本文へ移動

リリバリ・ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2021年婚活はじめ【婚活がうまくいっていない】【理想の出会がない】と嘆くあなたへ

2021-01-02

明けましておめでとうございます。

仙台・お花屋さんの上の結婚相談所代表カウンセラーの菊地です。


2021年引き続き皆さんに、運命の出会い、そして幸せな結婚が訪れるようにしっかりとお手伝いし、精進いたします!

今年もマリアージュ・リリバリを何卒よろしくお願い申し上げます。


さて、新年初めのリリバリブログは「婚活がうまくいっていない方」必見です!


婚活は、自分自身の整い方によって活動がうまくいくも、いかないも決まってきます!


2021年のあなたの婚活が愛し、愛され、幸せにつながりますように、お役に立てれば幸いです。


 

最後までお付き合いくださいね('◇')ゞ



目次

①一番大切なのは自分の心
②相手を許すこと
③ゴールを描いて今を決める


①一番大切なのは自分の心

婚活をするうえで、私が会員さまにとても大切だとお伝えしているのは「ご自分の現状を知り、心を前向きに丁寧に整える」ことです。


そのために、初めてお会いした時のカウンセリングにはかなり時間をかけています。


「今までどの様な恋愛をして、どのような婚活をされてきたのか」「今はどんな状況で」「どんな気持ちでいるのか」「今後どうしていきたいのか」等々たくさんの質問を行うなかでご自身と真剣に向き合う時間を二人で共有していきます。


最初は、不安な気持ちでいっぱいだった会員さまも徐々に穏やかな笑顔に変わっていき前向きに取り組んでみようかな…と徐々に変化していきます。


婚活を始める方は大体の方が「このまま、同じ日常の繰り返しなのでは…と将来への漠然な不安」があり婚活を真剣に考え始められます。


そこで忘れてはいけないことは、「過去」の積み重ねが「今」であり「今」の積み重ねが「未来」であることです。

今までのことを敢えて「うまくいっていない」と捉えるなら「今」を今後どうしていくかで「うまくいっている」に変えることができると思いませんか?


それほどに、婚活はご自分の心の整い方、良い意味でのマインドセットが重要になるのです。

②相手を許すこと

ご自身のマインドを整えることに加えて大切なのは「相手を許すこと」だとお伝えしております。


「なんだか合わないと思うこと」や「譲れないこと」「して欲しくないこと」お相手に対して要望が無限にでてきてしまうのは悲しいかな人の性。


お相手も同じようにあなたに望んでいるとしたらあなたは100%要望を叶える事ができますか?


「相手を許すことは」「自分をしてもらうこと」だと思います。

穏やかに結婚後を暮らしていくためにも、相手を許す癖をつけておくこと。


もし、どうしても我慢がならないなら、素直に相手に伝えること。これが大切です。


例えば「食べ方が汚い」なら「食べ方が汚い人とはもうない」と思う前に「あなたと一緒に居るのは楽しいから、もっと楽しくいるために、食べ方に気を付けて欲しい」と私だったらお伝えします。


もし、相手に気を遣って、その事を伝えられないのであれば、関係を諦めるか、ずっとあなたは「我慢」し続けることになります。そんな状態でのお相手と末永く幸せに人生を歩んでいくこと自体難しいのではないでしょうか?


大切にしたい相手だからこそ、きちんと自分が向き合う…それは自分の気持ちが決める事です。

婚活が上手くいかない方には、相手に対しての「ある」「なし」判定だけを基準としている方がいらっしゃいますが、そんな方に限って、自分に対しては甘い方が多いように見受けられます。


許すことと我慢することは違います。この塩梅を身に着ける事が大切なのです。

③ゴールを描いて今を決める

あなたのゴールは「結婚」することでしょうか?婚活がうまくいかないと「いい人がいない」「誰でもいいから結婚したい」なんておっしゃる方もいらっしゃいます。

 

「結婚」をゴールにしていると、視野がせまくなってくる気がします。婚活を頑張るのは長い人生の中でたった一瞬、結婚生活はその後も永遠に続いていくのです。


どちらをゴールとするべきなのかは言わずもがな…自分の理想が時間とともに変化していくのであれば、「今」が最終理想形でなくてもいい。お互いの変化を穏やかに受け入れられる…そんな関係を模索していく。様々な可能性にかけてみるのもよいのではないかと思います。

年月と共にひとは必ず変化するもの。1年前と全く変わらない自分はいないはずです。

 

「今」の理想にピッタリの方を探すのもよいですが、ゴールに向かって二人で幸せな人生を築き合るお相手を探すのも重要です。


婚活中に考える事は「結婚」することではなく、「結婚生活を末永く幸せに過ごすお相手」を探すことなのです。








結婚相談所を利用する人にいい人はいない?負け組ばっかり?「違うんです!」

2020-12-27

こんにちは!

仙台・お花屋さんの上の結婚相談所代表カウンセラーの菊地です。


結婚や婚活するにあたって、結婚相談所を利用することに抵抗ってやっぱりありますか?


私も、昔のイメージがあまり良くなかったのは、もちろん私も知っています 

しかし、本当にそうでしょうか?



様々なことが猛スピードで変化する昨今。
コロナなど、本当に想像も出来なかった状況の中で、自分にとって何が大切なのかを考えられた方とも多いはず…

もしかしたら、お見合いこそが「今の状況を変える」・結婚」への布石を打つことになるかも…


本気で結婚したい方必見!

今回は、また違った視点から結婚相談所についてお伝えいたしますね!


あなたの背中を押せたら嬉しいです!
 

最後までお付き合いくださいね('◇')ゞ



目次

①そもそもそんな既成概念に縛られているから負け組になる?
②負け組と侮るなかれ…
③恋愛結婚が「勝ち組」でお見合い結婚が「負け組」ではない
④年齢を重ねれば「勝ち組」も「負け組」もみなおじさん、おばさん
⑤まずは行動を起こしてみる


①そもそもそんな既成概念に縛られているから負け組になる?

昔の様に、20代を過ぎて自分が結婚したい、結婚の適齢期だ、と結婚できる時代ではなくなったのは皆さんもご存じのはず。


私の母世代に聞くと、どこからともなくお見合いを勧めるおばちゃんがやってきた…と聞いた事があります。そういった、「普段は出会えない異性とのご縁を繋いでくれる人」がいたからこそ、結婚をすることができたのではないかと思っています。結婚自体が、他人同士を家族として繋げる文化ですから、そもそも、人と人との繋がりの上に成り立っているものに対して、「結婚相談所の紹介に頼るなんて…」とか「そもそもなんとなくいい人がいなそう…」とか「結婚相談所を利用するのは負け組」なんて思っているうちに出会いのチャンスを逃して、負け組になってしまうのではと思うのです。

頼っていいんです!頼って幸せな結婚をしたほうがいいんです!


そうやってみんな結婚してきたのですから。ファッションのトレンドが繰り返すようにその文化が今戻ってきているだけなのですから!

②負け組と侮るなかれ…

マリアージュ・リリバリの会員さまも最初は「本当にいい人がいるのかな…」と不安を感じる方もいらっしゃいます。


日常の中で出会いがない今の状況からは、何歩も前進されますよ!とお伝えしております。実際に活動されると、会員数の多さに驚かれる方も。「自分に合った人がいない」「いい人がいない」と嘆く方に限って、ご自分がお申込みした相手からお断りされるケースが見られるのですが、自分を選ぶように相手も選んでいることを忘れてはなりません。


自分が理想的だと思う方に選ばれるかどうかは自分の努力次第。

お相手に好きになってもらえるかどうかは、どんな出会い方でも自分次第なのは変わらないはず…


もし、あなたが日常に出会いを見いだせていないとしたら…負け組の集団だとお相手を侮るほどの自信があるといえるでしょうか?

③恋愛結婚が「勝ち組」でお見合い結婚が「負け組」ではない

恋愛結婚とお見合い結婚。プロセスの違いはあれどあなたにとって目的は同じ結婚のはず。


どちらも、目的を達成して幸せだと思えればよいのではないでしょうか?

そもそも、恋愛結婚をしていたら絶対幸せになれるわけではないですよね?


恋愛結婚した方で離婚を経験された方をたくさん見てきた私にとっては、恋愛結婚をしたからといって必ずしも幸せとはいえないなと思っています。


また、結婚は通過点であり、大切なのは「結婚後も末永く幸せに暮らすこと」にあると私は思うのですが…恋愛結婚もお見合い結婚もどちらでも「結婚後も末永く幸せに暮らすこと」を念頭に婚活すれば、おのずと結婚相談所で真剣に婚活に取り組むことが「負け組」なんて言葉にとらわれずに済みますよね。

④年齢を重ねれば「勝ち組」も「負け組」もみなおじさん、おばさん

どんな出会い方をして、関係性を育み、結婚したとしても、自分もお相手も永久に今のままではありません。


歳をとれば外見が変わったり、出来ない事が増えてきたり、想像もできなかった変化に遭遇したりします。私の先輩や知人、歳上の友人なんかにご主人ことを尋ねると「昔はカッコ良かんたんだけどね…」と大体の女性は仰れます…


どんな方法で結婚をスタートしたかではなく、ゴールがどうあって欲しいかを考えて活動をする。

いいことも悪いことも様々あって、お互いが一緒に重ねてきた年月を愛おしいと思える様に共に歩む。そんなゴールを描き、今できる最善を尽くす方がずっと大切だと思います。


「愛情とは許す事」だと私は思っています。既成概念に囚われ過ぎて【自分の事は分かって欲しい、許して欲しい】でも、【相手は許す事が出来ない】ではそんな穏やかな年月を二人で過ごせるでしょうか?

⑤まずは行動を起こしてみる

あなたが本当に結婚したいのなら、恋愛でもお見合いでも既成概念に囚われず、まずは行動を起こしてみる事が大切。


行動することで新しい道が必ず見えてきます。「ゴールが良ければそれでいいじゃないか」くらいの気持ちで様々な事にチャレンジすることが、自分を魅力的にする近道。

そんなあなたにお相手はきっと今まで感じられなかった安心や包容力を感じて、惹かれてしまうはず。あなたが本当に結婚したいのなら、「いい人がいるのかな?」「負け組になるのかな?」なんて考えている時間がもったいない。


思い立ったが吉日!

案外、案ずるより生むが易しですよ。






 

本気で結婚したい男性に必見!結婚相談所こそ男性におすすめ! 結婚相談所を利用する男性のメリット【7選】

2020-12-25

こんにちは!

仙台・お花屋さんの上の結婚相談所代表カウンセラーの菊地です。


結婚するにあたって、結婚相談所を利用することに抵抗ってありますか?


マッチングアプリのような気軽な出会いを繰り返すのも良いですが…あなた叶えたいの「恋愛」を目指した「恋活」でしょうか?それとも「結婚」を目指した「婚活」でしょうか?


今回は、本気で結婚したい男性は必見!そんなあなたに結婚相談所を利用してほしいカウンセラー菊地がメリット

【7選】をお伝え致します。


結婚相談所を利用するか迷っているあなたは必見です!あなたのお役にたてると嬉しいです!
 

最後までお付き合いくださいね('◇')ゞ



目次

①女性の意識がしっかりと結婚に向いている
②ご自身と真剣に向き合う時間が出来る
③婚活アプリや婚活パーティー、結婚情報サービスとは違ったアプローチ方法
④結婚相談所ならではのサポートが充実
⑤出会いの場が広がる
⑥男性の数が少ない
⑦女性の目線を知る事ができる
⑧まとめ



①女性の意識がしっかりと結婚に向いている

最初に挙げるメリットは、ご入会されている女性の意識が結婚にしっかりと向いていることが挙げられます。


恋愛関係を望んでいる女性に「あと3か月したらプロポーズします!付き合ってください」と告白をしてお付き合いはしないですよね。私の経験上、結婚の意識を高くもってご入会される女性は多いので、男性の意識がしっかりと結婚に向けて整っていることが「近道」だと感じています。


関係性はお互いに築き上げていくものですから、結婚への意識のレベルが同等であることがメリットとなるのです!

②ご自身と真剣に向き合う時間ができる

もっとも大切なことは、男性自身の結婚への意識です。

結婚は人生の中でも、とても大切な選択となります。


その際に、ご自分の基盤が整っていなかったり、将来に対するビジョンがぼんやりしたり、としていては「結婚しよう」自分に言い聞かせることも「安心してください」と女性に自信をもって言うこともできないのではないでしょうか。


結婚に向けて活動する中で改めてご自分の「今」と「未来」を見つめ直すことは、誰のためでもなくご自身のためになると感じています。

③婚活アプリや婚活パーティー、結婚情報サービスとは違ったアプローチ方法
結婚相談所には結婚への意識が高い、いわば本気度の高い方しかご入会されません。

本気度の低い方は、結婚相談所を利用されている会員さまやカウンセラーとの意識の違いを感じ、始めてみたものの、婚活をするタイミングではないと気付かれる方もいらっしゃいます。

入会までに揃える書類も多く、条件面は年収、家族構成等、事細かく見ることができて安心。一番は「サポート」に注力している「仲人型」である点がメリット。

お見合い場所のセッティングやデート場所の相談等…男性が困るであろうことをなんでも相談できるのもメリットの一つ!

自分の改善点を教えてくれたり、不安があれば気軽に相談ができたりと親身なサポートを受けられるのが魅力!

また、私が加盟している「結婚相談所連盟(IBJ)」は結婚相談所同士の横の繋がりをとても大切にしているので、双方の結婚相談所のサポートを受けられるというメリットも…
④結婚相談所ならではのサポートが充実

結婚相談所では、カウンセラーから様々なサポートが受けられます。


女性の場合は、相談にのってくれたり、自分の改善ポイントをアドバイスしてくれる友人って案外いるものですが、男性の場合は「あえて言わない」ことがあるよう…自分の頭のてっぺんは誰かに見て貰わなければ、鏡でもなかなか分からないもの。客観的な改善点のアドバイスを聞けたり、婚活において不安があればいつでも相談できることが何よりも安心です。

男性にありがちの「婚活や女性の事を今更聞いたら恥ずかしい…」なんてことは全くありません!


男性がどんなときも「一人で悩まず」が婚活を成功させる近道です! 

⑤出会いの場が広がる

当相談所が加盟しているIBJの会員者数は延べ60,000人を超えています。

あなたの普段の生活のなかで、結婚を前提とした出会いの可能性はいったいどれくらいあるでしょうか。


マリアージュ・リリバリにご入会、ご相談いただく男性のほぼ全員の方が、普段は全く出会いが無くて…と仰られます。仮に、出会いがあったとしても3か月後にプロポーズを受けて、半年後に入籍しているビジョンをもてる方との出会いは、今の日本の晩婚化を見ていてもそうは無いはずです。結婚への出会いを希望されるからこそ、皆さんが真剣に活動される場所が結婚相談所なのです。

⑥男性の数が少ない

わたしが前職の結婚相談所にて婚活パーティーを行っていた頃は、圧倒的に男性の入会・参加が少ないということを身に染みて感じていました。


東北という土地柄のせいかもしれません。しかし、少ないということは、男性はご入会した時から売り手市場に回る可能性が高くなります。

よく「最近は草食系男子が増えたから…」という言葉を聞きますが、男性自身が結婚に向けて安易な判断をしなくなってきたからだと感じています。


男性も女性もお互いに平等に向き合える、努力しあう婚活が出来る事が望ましく思っております。

⑦女性の目線を知る事ができる

結婚相談所ではこれまでに数多くの会員さまを見てきたカウンセラーがサポートをしていることが多く、マリアージュ・リリバリでも「やはり女性の事は女性に聞くのが一番ですね」や「男性からアドバイスを貰うとなかなか素直に受け止められないけれど、女性から言われると素直に聞いてみようと思う」なんて有難いお言葉を頂戴します。


男性は、常に最短で解決する方法を考えている様に私からはお見受けしています。


客観的なアドバイスこそ「運命の女性」との「結婚」近道なのです!

⑧ まとめ

さていかがだったでしょうか?


本気で結婚したい男性にこそ結婚相談所で活動にメリットがたくさんあるのがお分かりいただけたかと思います。


今、なんとなくしっくりきていない、どうしたらいいのか分からないと思っている方はぜひ迷わず行動を起こしてみてください!今より、格段に男前になったあなたがいるはずです。


善は急げ!運命のお相手があなたを待っていますよ!あなたの本気の婚活始めませんか?






出会いありますか?20代で始める婚活メリット!【10選】

2020-12-06
今。出会い本当にありますか?
こんにちは!
仙台・お花屋さんの上の結婚相談所代表カウンセラーの菊地です。

20代からの婚活って、あなたは早いと思いますか?それとも遅いと思いますか?
私は、親が25前には結婚をした世代ですので、自分も20代のうちには自然と結婚できると思っていました。
でも、現実はまったく想像と違い、20代になったからといって結婚できるわけもなく…
実際、結婚するまでは本当に…紆余曲折ありました  

最近では、「婚活をしなければ結婚相手と巡り会えない」なんていう世の中かもしれません  いま、実際にあなたの周りに出会いはありますか?ここでは、「20代で始める婚活のメリット10選!」を私の経験談も交えながらお伝えしたいと思います。あなたのお役にたてると嬉しいです!

最後までお付き合いください  




①理想の結婚がしやすい


「理想の結婚」=「自分に選択肢が多い」ということが挙げられます。

なぜならば、年齢を重ねると自分が選ぶより、選ばれることを意識しなくてはならないからです。

当相談所の男性の会員さまは平均年齢マイナス6~7歳の方にお申込みされる傾向があります。

例えば、35歳男性だとすると「28~29歳の女性」に申込みをします。28歳の女性としては、少し年齢が上の様に感じる方が多いかもしれません。

逆に、女性は+-3歳程度の男性(いわゆる同学年)を希望されることが多いので、自分の理想とお相手の理想にまずギャップが生じて来るのがわかります。

よく、女性から「相談所から10歳年上の方を紹介された…」なんて話を聞きますが、そこにはこんなカラクリがあるのです。

また、男性も女性も年齢希望に上限は設定しますが、下限は設定しない方がほとんど  

そのほかにも、ルックスや職業、年収、等々条件が重なってくれば、出会いの幅が狭まってくるのは必須!婚活を早くスタートするだけで譲れない条件がひとつ解消できるとしたら、早いことに超したことはありません!

ぜひご参考にしてみてくださいね  





②チャンスを逃さず、フィーリングを大切にできる。


年齢を重ねると、様々な経験や状況から「リスク」を考えることが多くなるような気がしませんか??


若いうちに結婚をすることが当たり前だった時代の私の母親世代「団塊の世代」や「昭和20年代」に「何故20代前半で結婚できたの?」と尋ねると「そういう時代だったのもあるけど、やっぱり勢いね!」と皆さん仰います。この「勢い」というのが若さの特権!


当相談所で活動されている20代の方達も本当にフットワークが軽い!だから、トントンとお話が進んでいきます  

「今日は2時間空きがあるけど、明日は○○があるから、今日は会わないでおこう」とか「夜会うのは嫌だから、昼間会う予定が組めるまで会わない」とかしません。お互いが会える時間があれば、1時間でも30分でも会う‼

20代の頃、簡単にできていたことが、歳を重ねるにつれて何故か出来なくなります。もちろん、物理的な状況や立場で会う時間が取れなくなることもありますが、寝ないでも会いに行くこともできるはずです…私にもそんな時代がありました…( ´艸`)

現に20代の会員さまにそんな方もいらっしゃいます。

婚活には「フットワークの軽さ」もとっても重要!


「チャンス」は待ってはくれません。「フィーリング」が合ったら大切にできることも若さの特権ですよ☺





③人生設計が立て易い


年々、晩婚化の影響が顕著になり、今や30代前半男性の2人に1人が、女性の3人に1人が未婚であるのは皆さんもご承知の通りだと思います。


30代から40代になると仕事での転機も訪れるようになり、「今までは仕事に夢中で…やっと落ち着いたのでこの機に活動を始めました」なんてプロフィールはよく見かけます  


30代からは、それほどに仕事は充実し、キャリアアップが望める時期('◇')ゞ出会いや結婚を望んでも必然的に後回しになってしまうことも…


また、結婚後には、一人では味わえない、たくさんのライフイベントに遭遇します。子供が生まれたり、家を買ったり、車を買い替えたり、通過儀礼などなど…


若いうちに将来の見通しが立てやすいということは、金銭的な安定にも繋がります。

かくいう私も、主人が25歳の時にマンションを35年ローンで購入しましたが、返済時期は60歳と定年前には完済できる予定。60歳まで元気でいられれば、そのあと夫婦での暮らしにも余裕ができ、楽しみがあります。


知人は40歳を超えてから結婚しローンを組みましたので、70歳過ぎまで返済がかかる予定。70歳まで健康で元気に働き続ける…私にはちょっと想像ができませんでした  



とても現実的なお話しではありますが、何事も早めに備えれば、対応もしやすく、備えておけます。備えあれば憂いなしなのです!!!





④子供が授かり易い


現在日本では、5.5組に1組のカップルが不妊、または治療中、治療したことがあると答えています。この原因は、様々あるのですが、「晩婚化」が進んだことが要因だといわれているのは皆さんもご存じの通りだと思います。


年齢を重ねることは豊かで素晴らしいことだと思いますし、私も「結婚」自体に年齢は関係ないと思っていますが、ただし、「出産」は違います。20代の婚活のメリットは「妊娠」や「難産」や「出産におけるリスク」が回避し易い点となります。


35歳を過ぎて子供を希望すると仰る女性会員さまには、「不妊治療を覚悟のうえ」で入会、活動を促す相談所もあるほど…そうでなくても妊娠・出産にリスクはつきものです。私自身も出産の際に三途の河を渡りそうになりました。また、産んで終わりではないのも事実。


そこから果てしない育児が待っています。妊娠中に双子育児を軽んじていた私は、壮絶な地獄を見ました。今も昔も、子育て中のママさんからは「双子をどうやって育てたんですか?信じられない!」とよく言われます(笑)。


やり切れたのは若さがあったから…38歳の現在で今、もう一度あれをやれと言われたら、やり切れる自信はありません。



何事も先手必勝なのはお分かりいただけるのではないでしょうか  





⑤【自分の理想】=【お見合い相手】となりやすい


「経験」は人生において何事にも代えがたい財産です。しかしそこには、「経験」したからこそ譲れなくなるというデメリットも潜んでいます。


「○○さんはこうだったのに」「これは譲れない」「自分より年収が低いなんて…」「この年齢ではこうあってほしい」等々、本当に様々な要望や希望が「経験」することによって追加されます。

また「経験の差を比べる」ことを暗にしてしまうのが悲しいかな人間の性。


自分より「すでに」完成された相手、自分に与えてくれる相手を求めがちです。そこで忘れてはいけないのが「自分が完璧と思う相手」に「あなたはどう映るのか」ということです。


少しだけ条件を緩和したことで、プロフィールだけではわからなかった実はすごく素敵な人とお見合いできて交際に繋がった…なんて本当によくあることです!


相手と一緒に経験して二人だけの思い出をつくり、成長していくことができる…こんな素敵なことはないと個人的には思っています。


お相手の「見た目は器」「条件は味のわからないジュース」自分で飲んでみるまで分からない。若く「経験」が少ないことは、婚活においてはメリット。


知らないからこそ「初めて分かることの楽しめる心」や「新しいことにチャレンジできる勇気」、「比較対象が少ないこと」が婚活には有利に働くのです。


⑥30歳を過ぎてから焦らない


結婚を意識している女性がまず一つの区切りとして目的とするのが「30歳」という数字。


私自身も私の周りもそうでした。私の周りを見てみると、30歳を区切りに俄然、婚活に燃えるか、結婚はしばらく置いておいて、仕事や趣味、恋愛に精をだすかどちらかに寄っていく傾向がありました。


「35歳」を区切りにまた分かれ道がやってきます、この時に追加される選択肢は「ここまで来たんだから相手に妥協したくない」「ここまで一人だったから、これからも一人でいいや」です。こうして歳を重ねるうちに自ら選択肢を増やしていく。そして、自分が今後どうしたいのかわからなくなっていくのです。


「30にして立つ」「40にして惑わず」と孔子の言葉にもあるように、30代までは迷いの時期。30代で精神的な自立をするために、選択肢が増えていくのは良いことですが、決断できない自分に焦りがでてきてしまうのも事実。


20代だったらできていたことが出来ないなんて言うのは、「決断できなくなった」表れだと感じています。「婚活」は決断の連続ですよ。

 

 



結婚してから恋愛も大切にできる


20代で婚活を始めた場合、即結婚とならないことも一定数あります。

もしかしたら、結婚自体にイメージが湧きづらいということもあるかもしれません。


「恋活」の延長上に「もし、よい人がいたら…」と結婚相談所にご登録される方も少なくはありません。ご自分の目でしっかりと相手と向き合うためにも時間と心に余裕をもつ事はとても大切なポイントとなります。


私は、会員さまに「結婚してからの恋愛でもいいじゃないですか…結婚してからも恋愛できるのはすごく幸せでメリットだと思いますよ」とお話ししています!


結婚してからも恋人同士の様にずっと仲良くいられます。そんな期間をお互いに長く過ごせるとしたら…こんな幸せなことはありませんね。

 

 



⑧相手の価値観も大切にできる


婚活では、相手の価値観に素直に合わせていく事も時には必要です。それが、できないと「この子は求めてくるばかりじゃないか…」と愛想をつかされてしまうケースがあります。


全てをお相手に合わせる必要はないと思いますが、相手の好きなことは一緒に楽しんだり、興味を示したりするのはやっぱり大切です。


年齢が上がっていくと「自分を分かってくれないなら、もういい」と、相手とより良い関係性を築くためには、自分が変わっていくべきだということを、素直に受け入れられなくなるように感じています。素直な心が幸運を引き寄せるのです。

 



⑨相手から選ばれる(特に男性)


婚活では、男女ともに20代の方からのアプローチは基本お受けになります。


男性から見た時に、優先順位のかなり高い方に挙げられるのが「自分より年下の女性が良い」ということです。


逆に女性は、経済面や安心感を考えて年上の方を選ばれることが多いです。


女性も男性もたくさんの方からアプローチされる方が、選択肢が増えていきますから、じっくりと考えお相手を選び、自分が選ばれるためにも20代のうちから婚活を始めるのがおすすめです。




⑩疑惑をもたれにくい


「○○歳まで一人ということは何か問題があるからだ…」だいたいこんなことを年齢が上がっていくにつれて言われてしまいます。聞いたことがある方もいますよね。


年齢が上がったとしても、全てがその通りとはいえず、素敵な方はたくさんいらっしゃるのも事実です。


しかし、①~⑨でお伝えしたように、様々な要因から自分の知らないところで、そう見せてしまう可能性があるということは、念頭におかなければなりません。

 

以上のことから20代から始める婚活は決して早いとは言えず、「心と体と時間」に「余裕がある」ということは、むしろメリットがたくさんあることがお分かりいただけたと思います。

 

実は、あなたのまわりのお友達も、あなたに内緒で婚活を始めているかも…

 

周りに差をつけるなら…先手必勝ですよ!






知っていますか?知れば安心・結婚相談所のサポート体制・サポート内容!

2020-11-18

こんにちは!

代表カウンセラーの菊地です。

 

本日は、結婚相談所のサポート体制やサポートの内容についてお伝えしたいと思っています。「仲人型」を重視している結婚相談所はサポートの手厚さを謳っているところが多くありますが、それぞれ独自のサービスがあります!


一般的なサポートやリリバリ独自のサポート体制・内容なんかもお伝えしますね❣

 

最後までどうぞお付き合いください(‘◇’)ゞ

 

さて、サポートと一言でいっても

 

「誰がしてくれるのかな?」

☑「何をしてくれるのかな?」

☑「いつどんな時に必要になるんだろう?」

☑「どうしてサポートが必要なんだろう?」

☑「どうやってサポートしてくれるの?」

☑「サポート料金ってなに?」

 

こんな疑問があなたも湧くのではないでしょうか?

ひとつ、ひとつお伝えしていこうと思います。

①「誰がしてくれるのかな?」


「仲人型」を謳っている結婚相談所は専任のカウンセラーが付くことが一般的です。

大手になればなるほど、一人のカウンセラーが多くの会員さまをサポートすることになりますので、場合によっては専任カウンセラーの代理の方がサポートにつく可能性も。専任カウンセラーがお休みであったり、何かあった場合でも、代理のカウンセラーがサポートを行える体制は心強いところです。ただ、専任カウンセラーのみにサポートをお願いしたい方には少し不安を感じる部分かもしれません。カウンセラーによってのサポートに差がある…なんてお話しもちらほら…。

 

私自身が、以上のことを前職で感じていたこともあり、独立を決めたのも事実。リリバリでは、代表カウンセラーの菊地が全てのサポートを一人で行っているのには、こんなところにも理由がありました。ただ、一人でサポートを行っているという事は替えが利きません。カウンセラーといっても一人の人間ですから、会員さまとの「相性」は必ずあること。もちろんサポートを通して信頼関係が深まっていくこともたくさんあります。


「結婚」という大切な選択を行うのですからカウンセラーとの相性がとっても大切!ここは妥協されずに!しっかり見極めを!

 

 

 明日は、②「何をしてくれるのかな?」について書きたいと思います。

 お楽しみに!

②「何をしてくれるのかな?」☆一般的なサポート内容について…☆

サポート内容は、各相談所千差万別!ここでは一般的なサポート内容とリリバリのサポート内容についてお伝えいたしますね。


☆一般的なサポート内容について…☆


☑  プロフィール作成

お見合いに漕ぎつけるまでの最も重要なツールになります!自己紹介文やカウンセラーからのご紹介文、お写真を撮るためのヘアセットやメイク、プロのカメラマンによる撮影などのサービスが含まれていることも。


 

☑ お見合い写真撮影


お見合いに漕ぎつけるまでの最も重要なツールになります! プロフィール登録時に使用するお見合い写真をプロのカメラマンに撮影して頂くサービスになります。

撮影の同行はもちろんのこと、ヘアセットやヘアメイクの際にまで同伴している結婚相談所も!

※マリアージュ・リリバリでは美容室、プロカメラマンと提携。ご利用いただいた会員さまにはすべて同行しております。

 

☑  婚活についての相談


対面形式や電話・メール・Line・Zoomを使ったオンライン形式など…相談所ごとに対応できる形式で、婚活のご相談を承ります。ファーストカウンセリングやお見合いでのマナーやファッションやデートお店選び…等々、会員さまが婚活を安心して行えるように、どんなことでもご相談できます!

 ※マリアージュ・リリバリでは対面でもオンラインでも、お客様のご希望に沿った形式でのご相談を承っております!


 

☑ お見合いのサポート


お見合いまでの日程調整やお見合い場所の予約、当日のお引き合わせ(一般的には、待ち合わせ場所入り口まで)もいたします。ただし、相談所によってはお見合い料が1件ごと別途かかる場合も。

※マリアージュ・リリバリでは気軽にたくさんお見合いをして頂きたいので、お見合い料は全コース無料となっております!


 

  交際サポート


☑ お見合いからご交際に繋がったお二人のそばで、交際をサポート。困ったことや、不安を解決するお手伝い、デート前の準備やアドバイスはもちろんの事、プロポーズのお手伝いやご成婚までを手厚くサポート!直接は伝えにくいお話やお断りのご連絡もカウンセラーが代行します。


 

☑ 自分磨きのお手伝いやコミュニケーションサポート


自分ではなかなか気が付けない改善ポイントをカウンセラーから客観的にお伝え出来るからこそ、一人ではなかなかうまく進まなかった「婚活」がスムーズになるのがサポートの最大の魅力!

 


いかがだったでしょうか。一般的といっても様々なサービスが結婚相談所の魅力ですね!


明日は限られたコースやオプションとなることの多い一般的なサポート内容について、お伝えします!お楽しみに!

 

「何をしてくれるのかな?」☆限られたコースやオプションとなることの多い一般的なサポート内容について…☆

☆限られたコースやオプションとなることの多い一般的なサポート内容について…☆



☑ 定期面談


決められた日時にカウンセラーと定期的に面談することによって、現状の把握や今後の活動の方向性などが明確になりやすく、活動がスムーズになる傾向があります。


 

☑ お見合い写真撮影


お見合いに漕ぎつけるまでの最も重要なツールになります! プロフィール登録時に使用するお見合い写真をプロのカメラマンに撮影して頂くサービスになります。

撮影の同行はもちろんのこと、ヘアセットやヘアメイクの際にまで同伴している結婚相談所も!

※マリアージュ・リリバリでは美容室、プロカメラマンと提携。ご利用いただいた会員さまにはすべて同行しております。


☑ お相手のご紹介

カウンセラーがあなたに合ったお相手をご紹介いたします。ご自分では選ばないお相手や、ご自分では気が付けない「運命の出会い」の可能性が広がるサービスです。

 

☑ 同行ショッピング

カウンセラーが同行して、会員さまにお似合いのお洋服や小物をご提案いたします。お洋ご自分では選ばないお洋服をチョイスしてくれたり、TPOにあったお洋服をアドバイスしてくれたりと安心。(お洋服のお支払いは実費となります)

※マリアージュ・リリバリでは、ご希望のお客様にご同行致しております。特に男性の会員さまが多くご利用になられるサービスとなっております。

 

以上一般的なサポート内容についてお伝えいたしました!

どれも、お一人では分からないこと、気が付かない事を客観的に見て伝えてくれることが何より「お仲人型」やカウンセラーがサポートする大きな強みではないでしょうか(*’ω’*)



明日はマリアージュ・リリバリ独自のサービスについてお伝えいたします!お楽しみに( *´艸`)
「何をしてくれるのかな?」☆マリアージュ・リリバリ独自のサービス内容について…☆

さて、次はマリアージュ・リリバリ独自のサービスをお伝えいたしますね!

全てのサービス内容はこちらのページにも記載しておりますので是非見てみてくださいませ。

 

☑ リリバリ独自・持ってて安心


 「婚活プランニングファイル」のお渡し!

こちらは、私の独自のメソッド「人生の祝福率」※を上げるための法則を1冊のファイルにまとめたものになります。会員さまには、いつもお持ちいただいており、必要なものが全て一冊で完了しているためご好評頂いております。なにか不安や疑問が湧いた時や前に進みたい勇気が欲しいときに開いて頂くことによって、婚活を身近に感じて頂き、活動に安心して取り組んでいただけるようにいております! 


※「人生の祝福率」とは、「自分の人生を祝福できる方は、周りの方からも祝福される」という考え方をベースに、代表カウンセラー菊地が自身の経験や資格取得を通して学び、深めた独自のメソッド。


☑ あなたの婚活傾向分析(月1回)


会員さまにはそれぞれの活動の傾向があります。こちらを参考にしながら活動の振り返りや目的見直しを行っております。会員さまがご自身の傾向を知る事によって、より活動しやすく前に進めるようにサポートしております。


 

☑ ヨガを基にした心と体の整え方


代表カウンセラーが、ヨガインストラクターの資格を持っておりますので、美しい姿勢や簡単なエクササイズなどや心の整え方などをお伝えしております。会員さまから「自分の日々の意識や生活を見直した」「姿勢が良くなった」「以前より前向きな気持ちになれた」「笑顔になれる」などお喜びいただいております。


 

☑ 小顔エクササイズのアドバイス


ヨガ同様、普段から簡単にできる小顔になれるエクササイズをお伝えしております。婚活を通して、ご自身にさらに磨きをかけていただきたいと願っております。


 

☑ アロマ


婚活は楽しい事ばかりではないのも事実。ご要望によって、アロマでリラックスするご提案もしております。心身共に整った状態で婚活を行うことが結婚への近道と考えております。


 

☑ お花を使ったサービス


マリアージュ・リリバリの会員さまのプロフィール写真(当相談所指定のカメラマンでの撮影のみ)は、全員花束を持って頂きお写真をお撮り頂いております。

お花を持つことにより、慣れない写真撮影も柔らかな表情になり、女性はより美しく、男性はより優しさがお写真を通して感じられるとご好評頂いております。また、他の相談所の先生からも「花束を持ってのお写真、いつも素敵ですね」と有難いお褒めの言葉を頂いております。


 

以上がマリアージュ・リリバリ独自のサービスとなっております。


どんなサービスも、お一人では分からないことや、気が付かないことを客観的に見て伝えてくれることが何より「お仲人型」やカウンセラーがサポートする大きな強みではないでしょうか(*’ω’*)


また、自身ではなかなかトライ出来ない事にもサポートの上で気軽に試せることも結婚相談所ならではの魅力ですね!


様々な結婚相談所のサービスがあります。せっかく婚活をするのなら、ご自身にあったサポートをしっかり探してみてくださいね♡



次回は、「いつどんな時に必要になるんだろう?」についてお伝えします!お楽しみに!
③「いつどんな時に必要になるんだろう?」

ご入会からご成婚まで、活動期間中のほぼすべて必要だと私は思っております。

特に、「不安」や「悩み」「疑問」などが湧いてきたときに必要となります。


マリアージュ・リリバリには婚活を始めてされる方だけでなく、婚活経験者の方もよく無料カウンセリングにおこし頂くのですが、一番にお悩みとしてお伺いすることが「婚活中、恋活中に一人でどうしたらいいのか分からなくなってしまった」と言われる方がほとんどになります。

「お相手のお気持ちが分からず不安になってしまった」「連絡の頻度がわからない」「どんな服装が相応しいのかな」「デートの場所はどうしよう」「こんな時はどうしたらいいのかな」…等々ありとあらゆる活動中の「不安」や「悩み」をご一緒にご解決する必要があるのです。

こんなことは恥ずかしくて身近な方やお友達に聞けない!ということも、ご安心してご相談できる環境は、会員さまが安心して活動に専念でき、成果繋がります。

サポートを特に強みとしているのはこんなところにも理由があるのです!

 


次回、「どうしてサポートが必要なんだろう?」をお伝えいたします!お楽しみ!

④「どうしてサポートが必要なんだろう?」

 

③「いつどんな時に必要になるんだろう?」でもお伝え致しましたが、婚活中の様々な場面でサポートが必要となっております。


もちろん大切な人生のターニングポイントとなりますので、会員さまの意思で決断をして頂くのですが、前に進んで頂くためには「自分の気持ちを丁寧に整理されること」が大切となってきます。会員さまのお気持ちと、状況や、未来への希望を丁寧にお伺いし、客観的にひも解いていく事が、婚活には常に必要であると私は考えております。

自分ではみることの出来ない等身大の自分を知ること、ご自身でも気が付けなかった希望や期待、また弱い面や改善点が知る事で、「自分では分からなかった自分に気がつけた」等のお喜びの声もいただきます。

婚活をとおして人間力 (カウンセラー自身も様々な経験)の高く、知識の習得にも前向きなカウンセラーが側にいてくれることが、安心して活動に専念できることに繋がると思っております。

良い時も上手くいかない時も、どんな時も必要とされるカウンセラーであるようにいつも努力したいと思っております。



次回は、⑤「どうやってサポートしてくれるの?」についてお伝えいたします!お楽しみに!

 

 

⑤「どうやってサポートしてくれるの?」

前述のように、LINEやメール、電話ではもちろん事、お会いしてお顔を見ながらお話を伺い、アドバイス等を行いながらサポートいたします。不安なことを会員さまが一人で悩まずに、いつでも気軽にご相談できますように様々なツールを使ってサポートを行っております。


またコロナ禍において、とても効果的に機能したのが、オンラインでのサポートです。全国の会員さまと瞬時に繋がれサポートが行われております。対面のリスクを負わずに行えることでも、大変安心していただいております。


また、マリアージュ・リリバリはお花屋さんの上に相談所がございますので、カフェや人混みでの面談というリスクが少なく、サポートを受けるお客様にも安心して頂いております。

 

⑥「サポート料金って何?」

②~④までのサポートを行うための料金となります。サポート料金はご入会時に一括にてお支払い頂き、成婚退会を除く中途退会では、月割りでのご返金を行える相談所が多く安心してご利用頂けると思っております。

 


いかがでしたでしょうか。各相談所独自のサポート体制やサポート内容があるのがお分かりいただけましたら幸いです。

また実際に活動サポートをお受け頂きながら、あなたらしい婚活をできる結婚相談所と出会えることを心から祈っております。

マリアージュ・
lily of the valley

〒980-0014
仙台市青葉区本町一丁目13-23
ハナサク本店ビル内

【営業案内 
10時~19時 不定休
TOPへ戻る